生理の終わりかけのかゆみが改善した3つの方法

生理の終わりかけになると、ど~も、ナプキンを
付けている内側が、
かゆくなる、かゆみがひどい。

私も、ずーーっとそうでした。

でも、そのかゆみを解消するために、いろいろと試した結果、
この方法で改善したよ!って方法を3つご紹介します。
ご参考にどうぞ。

生理の終わりかけのかゆみの原因



そもそも、かぶれやかゆみの原因は、ムレ

生理中は肌が敏感になっています。

たとえば、ばんそうこうを1日張りっぱなしの指。

取ったら、ふやけて白くなっているでしょ?
これって、肌から水分(汗)が蒸発して
ばんそうこうのせいで、その水分が逃げられないから。

ちょっとした水分でも、
ちょっと、肌を覆ってしまうものが、あるだけでも、
ムレの中で肌は、もろくなってしまうんですよね。

それが、水分量の多い生理中の
デリケートな部分ならなおのこと・・・


生理中は、ずーーっと同じナプキンを、つけっぱなしの状態。
それって、このばんそうこうの指、みたいなものなんですよ。

もろくなった肌は、雑菌の住みかとなり、かゆみやかぶれを
引き起こしやすい。顔の肌だって、一緒ですよね。

では、そのムレを軽減してみましょう。

生理のおわりかけのかゆみを改善する3つの方法

 

1、きついズボンをはかない


 163443
ぴたっとした、スキニージーンズ。
足が細く、長く見えるし、みんなはいてるし、私だってはいてマス。

でも、生理中は、ちょっとガマン。
なぜかというと、ジーンズのような生地が厚くて、湿気を逃しにくく、
密着感のある洋服は、ムレやかぶれを引き起こしやすいのです。

スキニージーンズと同じく、キツいスボンもNG。
血行が悪くなって、生理痛も悪化させてもしまいますよ。

生理中は、おなかや腰・足までゆったりした服がマル

かわいいワンピースやスカートに、足を冷やさないように、夏でもレギンス。
冬だったら、ゆるめのタイツに、ちょっとかわいいレッグウォーマーを
足してもいいですよね。

スカートが苦手だったら、ゆるっとしたズボンを。

そして、お腹には、生理痛から守るための腹巻を・・・
今だったらかわいいの、いっぱい売っていますよ。

110829

・キツいパンツスタイルはNG
・ゆるゆるっとした、温かい服装

これで、生理の時期を乗り切りましょう。

2、ナプキンをまめに交換する



生理の後半になると、量も少なくなって、めんどくさいし、
もったいないしで、一気に交換する時間に、間が空きませんか?

ちょっともったいないかもしれないのですが、
量が多い時と同じように、
3~4時間おきくらいに、しっかり交換しましょう。

もっとマメに交換できるのであれば、なおさらOKです。
マメに、ムレたナプキンをどんどん交換しましょう。

軽い日用のナプキンを使うなどして、わざと吸収量の少ないナプキンで、
「交換しなければいけない状況」を作ってしまうのもおすすめです。

3、通気性の良いナプキンに変える



通気性の良いナプキン、今はいろいろ開発されて売られていますよね。

・ソフィー はだおもい
・ロリエエフ しあわせ素肌
・エリエール Megami
              etc…

自分の肌にあったナプキンを、試すのもおすすめです。

でも、けっきょくのところ、どんなナプキンも
高分子ポリマーを使って、経血をジェル状に固めているんですよ。

だから、どんなメーカーのナプキンを使っても、
湿気が逃げなくて、蒸れて→かゆく なってしまうんですよね^^;


私が試したのは、布でできたナプキンでした。

20150910_164932
布でできたナプキンなら、経血を吸収しても、けっきょくは布なので、
通気性もよく、生理のおわりかけのかゆみが解消しました。

「え?布でできたナプキン???」

「洗うのめんどくさそーーー
 汚れは落ちるの?
 てか、繰り返し使うなんて・・・」

最初は、戸惑いながらだったんですけど、、、

使ってみたら、かゆみ以外の、生理痛や、
だらだら長かった期間が短くなるなど、生理の不快な症状も改善し、
すっごく生理中が快適になって、今となっては、すっかりそれが普通に。

なぜ、みんな布ナプキン使わんの?って思うくらいです。

かゆみが解消すれば、夜もぐっすり寝られるようになり、
かゆくてじっとしていられなかったり(笑)
イライラすることも減りましたよ。


布ナプキンってどんなの?って思ったあなたは、
こちらから説明していますよ~



以上、生理の終わりかけのかゆみが改善・解消した、
3つの方法をお届けしました。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

サイト管理人:りら

abata6
30代の会社員・1児の母。
・生理痛やナプキンかぶれ予防
・PMSを楽にする為に。
・妊活・不妊治療
女性の健康について書いてます。

>>詳しい自己紹介はコチラ

>>サイト運営者の方へ

このページの先頭へ