布ナプキンの選び方のコツ【自分の普段の生理を振り返る】

インターネットを探せば探すほど、たくさんある
布ナプキン。最初はどんな布ナプキンを選んだらよいか
「選び方」に迷いますよね。

この記事では、布ナプキンをはじめようと思った時に
どんなことを考えて布ナプキンを選んだらよいか?
という「布ナプキンの選び方」をまとめました。

あなたの布ナプキン選びの参考になれば幸いです。

布ナプキンの選び方

自分の生活スタイルを振り返る

081900
布ナプキンを選ぶときは、自分の生理中の
生活スタイルや好みなどを、しっかり把握します。

Q1.外出が多い?少ない?

・仕事などて外出が多いのか?

・専業主婦などで家にいる時間が多いのか?


→ 外出時も布ナプキン使う予定なら、持ち運びしやすい
一体型がおすすめ。一体型は薄型なので、パンツラインも
気にならないものもあります。

自宅にいる場合が多かったら、その辺りは気にしなくて
良いので、好きな布ナプキンを選べます。

Q2.普段使っている使い捨てナプキンは、どんなもの?

・薄型を好んで使っている

・厚めが安心できるので愛用している


→ 布ナプキン選びにも影響する部分かと思います。

薄型が好きなら、薄い一体型の布ナプキンを
(LINTEN(リンテン)が一番薄くて安心かも)
厚めが好きなら、ホルダーにハンカチを重ねるタイプ
(ハンカチで安心感があるのは、メイドインアースの三つ折り・厚手)
を好む可能性があります。

Q3.経血量で使い捨てナプキンの種類を変えているか?

・多い日は多い日用、少なくなったら少ない日用

・生理期間中、昼用と夜用でわけるくらいで
 昼間はほとんど同じナプキンを使っている


→ 布ナプキンにした場合も、量の多い少ないで
布ナプキンの厚さや大きさを変えたいかどうかが
判断しやすいです。

使い捨てナプキンでも、あまり種類を変えずに
生理が終わるまで同じものを使う人は、
同じ形の布ナプキンを洗って、生理が終わるまで
使いまわすことができるかと思います。

036561

Q4.経血量は?

・多い

・少ない


多いなら、表面がネル生地の布ナプキンが一番安心です。
吸収体もネル生地になっているものがマル。
nunona(ヌノナ)のナプキンがネル生地なのでおすすめ。

パイル生地の吸収体
もよく吸収するので、
LINTEN(リンテン)もおすすめ。

他にも、多い日はネル生地の布ナプキン、
少なくなったら他の薄型のさっぱりした、他の生地の
布ナプキンに変えるなどの方法もあります。


自分の布ナプキン計画は?

Q5.布ナプキンを使う期間

・生理期間中ずっとの予定

・夜など、家にいる時だけの予定

(ただし、使ううちに気持ちが変わることアリ)


→ 生理期間中ずっとなら、外出もありうるので、
持ち運びに便利なもの、スリムでパンツラインを
気にしなくてすむものも考慮に入れた方がベター。

LINTEN(リンテン)あたりを1つでも持っていると
安心かな。


なにげ、これが一番大事かと思うのですが・・・

Q6.布ナプキンを使いたい理由は何なのか?

・かぶれ予防

・冷え防止(生理痛改善)

・体質改善

・妊活          etc…


→目的にあった布ナプキン選びを!

かぶれ防止なら、肌に優しい、ムレにくい布ナプキンを。
LINTEN(リンテン)が一番、漏れにくさとムレにくさの
バランスが良かったです。

どうしても防水加工などを使いたくない肌弱さんは、
メイドインアースの三つ折りあたりも安心です。

冷えや生理痛改善なら、温かいネル生地が一番。
(でも、布ナプキン自体、どれも温かいですよ^^)

体質改善や妊活なら、経血チェックがしやすい、
柄なしか、薄~い柄の布ナプキンがおすすめです。



以上、布ナプキンの選び方についてまとめました。

この記事にでてきた、おすすめ布ナプキンの
特徴をこちらにまとめました。

良かったらこちらの記事もさんこうにどうぞ。

>>nunona(ヌノナ)

>>LINTEN(リンテン)

>>メイドインアース三つ折り(執筆中)


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

サイト管理人:りら

abata6
30代の会社員・1児の母。
・生理痛やナプキンかぶれ予防
・PMSを楽にする為に。
・妊活・不妊治療
女性の健康について書いてます。

>>詳しい自己紹介はコチラ

>>サイト運営者の方へ

このページの先頭へ