布ナプキンとは?種類や特徴、使い方など

ネットを見ているうちに、見つけた布ナプキン。
「でも、布ナプキンって一体どんなもの?」「使い方は?」
「使っていて実際どんな体の変化があるの?」

「布ナプキンとは?」ということをまとめました。


布ナプキンとは?布ナプキンの特徴

IMG_2446
布ナプキンとは、その名前の通り、布でできた生理用ナプキンです。
多くの人が使っている、使い捨ての紙ナプキンは、
一度使ったら、そのまま捨ててしまいますが、
布ナプキンは洗って繰り返し使います。

使い捨てナプキンよりも、下着に近い感じなので、肌にやさしく、
温かいので、生理中のストレスが大幅に軽減できるのが特徴。

布ナプキンの種類

布ナプキンには大きくわけて2つの種類があります。

ひとつは一体型。これは、吸収体も一緒になっているもの。
IMG_2429
(一体型の写真です)

もうひとつは、
「ホルダー」という、下着に布ナプキンをくっつける為の、
スナップボタンがついた布ナプキンに、
吸収体となる、パッドやハンカチ(プレーン)を上にのせて、セットして使うもの。

IMG_2439
(ホルダーにハンカチを3つに折りたたんで、のせたところ)

それぞれに、メリット・デメリットがありますが、
はじめて使う人には、一体型がわかりやすく、おすすめ。

その他にも一体型のホルダーの違いや特徴はこちらにまとめました。
>>布ナプキン【一体型とホルダーの違い比較まとめ】


布ナプキンの使い方

一体型は、そのまま1枚でショーツにつけて使います。
スナップボタンがあるので、パチンととめたら準備完了。
ほぼ、使い捨てのナプキンと変わらないですね^^

ホルダータイプは、これ単体では吸収力が少ないので、
吸収体となる、パッドやハンカチ(プレーン)をのせ、
ホルダーについている、レース紐でとめます。

で、同じようにホルダーにスナップボタンがついているので、
ショーツにのせて、使います。
IMG_2440
(ホルダータイプにハンカチをのせて、ゴムひもでとめたところ。)

使い方は、どちらもほとんど使い捨てナプキンと変わらないです^^


その他、布ナプキンについて、よくある疑問に答えました。
>>布ナプキンのよくある疑問【吸収量・体の変化・必要枚数・洗う方法】


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

サイト管理人:りら

abata6
30代の会社員・1児の母。
・生理痛やナプキンかぶれ予防
・PMSを楽にする為に。
・妊活・不妊治療
女性の健康について書いてます。

>>詳しい自己紹介はコチラ

>>サイト運営者の方へ

このページの先頭へ